Q) 変形性関節症、変股症、運動などというワードでどれが一番アクセスを集めそうでしょうか?

A)
今回は五足の靴の読者の方から編集部にお問い合わせをいただいた質問をご紹介し、回答していきます。
こちら、質問者の方の立場(お医者様、患者様)やブログの内容を存じませんので、的外れな回答もあるかもしれません。
また私自身がこの病気に関して知識が薄いため失礼な内容等ありましたらお許しください。

1.メインワードを決める

まず、メインワードを決めるのがいいと思います。ブログTOPのタイトルにあたる部分です。

変形性股関節症変形性関節症変股症 の人気度をキーワードウォッチャーで調べてみます。

すると、最も人気で派生語が多いのは「変形性股関節症」ですね。

参考:図(3ワードの結果のキャプチャー)

変形性股関節症」1語で1万以上検索されている検索数の多いワードです。
病名や症状に関するワードは長く複雑な名称でも意外と省略されず正式名称で調べられることが多いようです。
それだけユーザーの方は真剣な気持ちで調べていたり、知見がないことがうかがえます。
またこの病気は 変形性股関節症 ブログ  1,288  と+ブログで検索されていますので、ブログTOPのタイトルは「変形性股関節症 ブログ」がいいと思います。

2.カテゴリを決める

次にカテゴリを決めていきます。 これは「変形性股関節症」の派生語を参考にするといいです。

派生語で検索されているのは+手術名医病院歩行症状運動治療リハビリなどですね。

この方がお医者様であれば、「変形性股関節症の手術について」や「変形性股関節症の名医」などのカテゴリを作ってもいいと思いますし、経験者の方であれば「変形性股関節症の手術経験」「変形性股関節症の病院探しについて」などのカテゴリを作ってもいいと思います。
また、整体やマッサージなどであれば「変形性股関節症は手術が必要?」など、人気ワードを使いながら自分のサービスを紹介することもできるかもしれません。
(あくまでも一例であり、実際の可否については存じません)
変形性股関節症の症状」、「変形性股関節症後の運動について」などのカテゴリも作成できると思います。

一般的に病名と一緒に検索される派生語は+症状、治療、原因、病院、何科などになります。
これらの複合語はページを設けて対策するとよいでしょう。

3.広義のキーワードを調べてみる

最後に、念のためもう少し広義のキーワードも調べておきます。
例えば、「股関節」というワードを見てみます。

参考:図(股関節の結果のキャプチャー)

実は 股関節痛  10,460股関節の痛み  9,848 というワードが結構検索されています。
変形性股関節症」という病気だとまだわからずに、ただ、股関節に違和感があったり、痛みがあって検索しているユーザーかもしれません。

サイト内に「股関節痛でお悩みの方」「股関節の痛みで考えられる病気」などのページを作成して潜在顧客へリーチしてもいいかもしれません。

| トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Q) 変形性関節症、変股症、運動などというワードでどれが一番アクセスを集めそうでしょうか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://sem.kwhunter.com/mt/mt-tb.cgi/62