Q) Google Analyticsは有料版(Premium/プレミアム)になることで、既存機能の強化などはありますか?

A)
今回は五足の靴の読者の方から編集部にお問い合わせをいただいた下記の質問をご紹介し、回答していきます。
ご質問ありがとうございます。

「GA Premiumに興味があります。
 各流入経路の貢献度が分かる機能がつくというのは非常に興味深いです。
 さらに興味があるのは、もっとシンプルかつ基本的な機能の強化の部分です。
 具体的には、訪問数、PV数、直帰率、CV率等基本的な数字を見る場合に、複数の指標で1週間単位のデータを1年分まとめて一括でCSVダウンロードするといったようなことは現在できませんが、Premiumにはできたりするのでしょうか。
 各項目毎に吐き出してくっつけるというのは作業としては結構面倒だと感じています。

 また、現在は1つの指標だけでもデータが500を超えた場合、そのままCSVで吐き出すと文字化けするため、ステップを踏む必要があるなどやや面倒ですが、こういった部分の強化はされたりするのでしょうか。

 無料ツールでここまで高機能なGAなので、有料ツールにはどうしても期待してしまいます。
 そもそもそれはGAではなく、こういうものの方がいいのではないか? といった部分も含めて、ご教示いただければ有難いです。」

GA Premium(GAプレミアム)についてのご質問ありがとうございます。
先日有料版のアナウンスがされてから、詳細についてお問い合わせが増えております。
現状でも十分高機能なGAの有料版ですから、機能、サポート等気になるところかと思います。

現時点でわかっているプレミアムの特徴や既存機能との違いはこちらにまとめてあります。
Googleアナリティクスの有料サービス"GA Premium(GAプレミアム)"が米国・カナダでスタート

今回はいただきました上記のご質問に回答したいと思います。

Q)
もっとシンプルかつ基本的な機能の強化はありますか?
具体的には、訪問数、PV数、直帰率、CV率等の基本的な数字を見る場合に
「複数の指標で1週間単位のデータを1年分まとめて一括でCSVダウンロードする」
といったようなことは現在できませんが、Premiumではできたりしますか?

A)
こちらはサンプリングなしのダウンロード機能が提供されるようです。
ただご質問にあるような複数指標を同時にダウンロードできるか、また形式や選択期間等についての詳細は現時点では未定です。

Q)
現在は1つの指標だけでもデータが500を超えた場合、そのままCSVで吐き出すと文字化けするためステップを踏む必要がありやや面倒ですが、こういった部分の強化はされますか?

A)
文字化けについては、特にコメントされておりません。
ただ有料のお客様で発生するような場合は、サポート経由でGoogleに正式な改善要望を出すことができます。

Q)
無料ツールでここまで高機能なGAなので、有料ツールにはどうしても期待してしまいます。
そもそもそれはGAではなく、こういうものの方がいいのではないか? といった部分も含めて、ご教示いただければ有難いです。

A)
基本的にGAは無料ツールの中では最も高機能かと思いますので、無料という枠の中では良い選択かと思います。

有料ツールも検討に入るのであれば、多数のサービスがございますので、機能やコストを十分に比較して決定していくのがいいかと思います。
特にサイト規模が大きく、それなりの費用をかける場合には導入時に各サービスベンダー様と要件定義をすることをおすすめします。その段階で「何を分析したいか」、そのために「どんな設定が必要か」をクリアにしておくと導入から分析までがスムーズに進むことが多いです。

| トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Q) Google Analyticsは有料版(Premium/プレミアム)になることで、既存機能の強化などはありますか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://sem.kwhunter.com/mt/mt-tb.cgi/68