SEO&SEM対策 一問一答

五足の靴は、SEOの第一線で活躍する面々が、SEO&SEMの現場の疑問にお答えします!

RSS

SEO&SEM 五足の靴でタグ「イベント」が付けられているもの

今年のSMX West、最終日にあたる3日目のキーポイントをまとめたメモです。

昨日に引き続き、現地でメモした内容をできるだけ分かりやすく編集してお送りしますが、聞き取りながらとなりますので多少の抜けや省略はご容赦いただければと思います。

Search Marketing Expo West 2010、アメリカ西海岸で開催される最もポピュラーかつレベルが高いことで評価が高い検索マーケティングのコンファレンスへ、今年も参加しております。

SMX West最終日は、ちょっとリラックスしたムードでスタート。アメリカで行われるほとんどのコンファレンスは木曜日または金曜日、午後早めに終わるのが通例。週末を家族・友人と過ごせるようにという欧米人ライフスタイルです。
コンファレンスを通しての感想は、SEOのインハウス化が進んでいるということ。リンク購入に関する話題などは全くなく、実際にインハウスSEOチームを導入しているヤフー、マイクロソフト、Ciscoなどの企業の担当者の話も聞くことができ、層が厚くなっていることを感じました。

SMX1日目、1回目のセッションはキーワードリサーチを選びました。
実はアユダンテでも昨年からキーワードの選び方講習会を新たなメニューとして追加したり、このブログの1回目の記事もキーワードをテーマにし、私自身キーワードについては非常に興味があるのです。
このセッションも最も大きな会場で実施され、多くの人が熱心に聞いていました。

2009年2月10日~2月12日の日程で開催された、アメリカ西海岸はSMX West 2009というコンファレンスの2日目のセッションメモをお送りしたいと思います。
昨日に引き続き、現地でメモした内容をできるだけ分かりやすく編集してお送りしますが、聞き取りながらとなりますので多少の抜けや省略はご容赦いただければと思います。

2009年2月10日~2月12日の日程で、アメリカ西海岸にあるSMX West 2009というコンファレンスに出席しています。
これは検索マーケティングでは最もポピュラーかつレベルが高いことで評価が高いコンファレンスです。実際GoogleやYahooもスポンサーに入っていますし、日本でも有名なMatt Cutts氏だけでなくインターネットの生みの親の一人Vint Cerf氏などのセッションもあって、なかなか素晴らしい顔ぶれです。日本でもこのようなコンファレンスができるといいなと思いました。

そういうわけで昼はコンファレンス、夜はビジネスパートナーの方々と食事したりメールをチェックしたりと忙しいのですが、少しずつ、現地より日本語で出席したセッションのメモをお送りしたいと思います。